JA/Marketing/Newsletter

From Apache OpenOffice Wiki
< JA‎ | Marketing
Revision as of 12:19, 29 June 2009 by Khirano (Talk | contribs)

Jump to: navigation, search

ドラフト OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第3号 - 2009年6月


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター

------ 第1巻 - 第3号 - 2009年6月 --------

      http://ja.openoffice.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────────────────────────
│
│● 1. OpenOffice.org 3.1.1 リリース情報
│
│● 2. OpenOffice.org 日本語プロジェクトは OpenSource World 2009 .org パビリオンに参加します
│
│● 3. OOoに変換しちゃおう!プロジェクト
│
│● 4. "Ideographic Variation Sequences"
│
│● 5. OpenOffice.org 日本語コミュニティーフォーラム1周年
│
│● 
└─────────────────────────────────────────



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1. OpenOffice.org 3.1.1 リリース情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
2. OpenOffice.org 日本語プロジェクトは OpenSource World 2009 .org パビリオンに参加します
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
3. OOoに変換しちゃおう!プロジェクト (北海道、札幌市)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

北海道、札幌市、サンビットシステムの ささきのぶゆき さんから記事をいただきました。

------------------------------------------------

「OOoに変換しちゃおう!プロジェクト」(http://www.nextday.jp/project-ooo/)
は、札幌市清田区で活動中のパソコンサークル「エンジョイパソコン」のメンバが、パソコンスキル
の向上と、フリーソフトに対する理解を目的として、2008年7月より、札幌市がインターネット上に
公開している申請書・届出書ダウンロードサービスにある様式をMicrosoft Office形式から
OpenOffice.org形式に変換し、まとめる作業をしています。 2008年11月からは、NPO法人
NEXTDAYが運営しているパソコン講座受講者が加わり更新を続けています。

この活動はどのようなものか、活動を中心的に支えているNPO法人NEXTDAYの石田睦美さんに
お話を伺いました。

---------------------------

ささき:まず、プロジェクトがどんなものかを簡単に教えてください。

石田:札幌市のダウンロードサイトにある申請書・届出書のファイルはMS Officeフォーマットや
PDFフォーマットで作られているのですが、これらをどんどんOpenOffice.orgのフォーマットに
変換しちゃおう!というものです。MS Officeは、高価ですし、PDF文書で提供されたものは
電子的には入力ができないので手書きになりますよね。
そういう部分をちょっとでも便利にできればと思いました。

プロジェクトの開始からは30人程が関わり、現在は10人前後が中心となって精力的に作業を進めています。

ささき:どうして、このようなことを始められたのですか?

石田:パソコンの市民講座を受講された方たちが、その時は面白いと思って毎日パソコンの電源を
入れるのですが、電源を入れてみると「なにをしていいのか分からない」という声が多かったのです。
「じゃ、目標になるものがあるといいね」ということに加えて、市民が実際に使う文書の形式だと身近
でわかりやすいと思ったので、市が公開している文書を題材にすることを考えました。もしかしたら、
誰かが使ってくれるのかもしれませんし、本当に使ってくれたら市民としては楽しいと思います。

ささき:メンバのみなさんは、Microsoft Wordなどについて詳しい人ですか?

石田:プロジェクトのメンバはパソコン市民講座の受講生ですからWordやExcelに特に詳しいわけではありません。

でも、普段文章を書くとしたらWordでしょうね。

ささき:メンバの間で、その作業に対して問題になっていることは?

石田:やはりMS Office とOpenoffice.org との相違についてはよく話題になっています。

MS Office でできてOpenOffice.org ではできないこと。またはその反対の事例をメンバ同士
で情報交換をしています。

それぞれのアプリケーションで学んだ使い方を、実際に手を動かすことでいろいろ探ってみているようです。
そうすると習った方法でやらなくてはいけない、ではなく、これでもいいのかと、いろんな答えを見つけること
になります。結果としてパソコンを活用する、という応用力が、より養なわれているかもしれません。

ささき:OOoの使い勝手についてどんな意見が多いですか?

石田:このプロジェクトはMS Officeで作られたファイルと印刷レベルでぴったり同じようになることが
目標ですから表の線種などもできるだけ揃えたいのですが、なかなか難しいことが多いですね。
でも、ある形に合わせることを目標にするのが難しいということで、一般的な文書の作成には、いままで
使っていたMS Officeとできることに変わりがない、という意見が多いです。
きっと変換する方向が逆でも同じ意見が出ると思います。

ささき:OOoについてこんなのがあったら、ということはありますか?

石田:PDFでしか配布されないものを編集しようとすると、Drawが開いてしまいます。WriterやCalcで開けるといいですね。

ささき:メンバのみなさんの、一番のモチベーションは何だと思いますか?

石田:まずは自分が楽しいとおもえることでしょうね。MS Officeフォーマットで設定されている書式に
合うやり方をOOoでみつけたときや、印字したときにMS Officeフォーマットの文書とピッタリ合ったとき、
そんなときにはすごく満足される方が多いようです。きっとご自身のスキルアップを感じられているのでは
ないでしょうか。さらに、メンバ同士のコミュニケーションでしょうね。自分がやってみてできたこと、知った
ことを仲間と共有することによって生まれるコミュニケーションを楽しんでられるように思います。

ささき:石田さんご自身は、どういうところが楽しいですか?

石田:ちょっと違った言い方かもしれませんが「地域からの発信」ですね。市民レベルでもなにかを変えら
れることができる。もしくはそのきっかけを作ることができるのでは?という想いを実践できていることが
大きいです。また、限られたユーザから多くのユーザへの橋渡しということでしょうか。コアなユーザが
使っているだけでは広がりは知れています。

一般のユーザが使ってこそみんなが使えるツールになると考えますので、そこへのブリッジ的役割ができたら嬉しいですね。

ささき:行政側とはなにかお話をしましたか?

石田:ええ、しました。

ささき:どのようなお話をしたのですか?

石田:変換作業をしている中で、申請書の記載事項に関して疑問な点がありましたので、
文書担当部署に問い合わせをしたのですが、その時にこのプロジェクトについて説明を
させて頂きました。連絡したのは文書担当の方のところでしたが、私たちのプロジェクトサイトを見て、

・公開しているサイトが札幌市の公式サイトではないことを明記する

・札幌市の様式と必ずしも同期していない場合があることを明記する

ということなら問題がないだろう、との意見を頂きました。でも、きっと印字して出したら、
担当の方も気付かない精度でできてると思うのですけどね(笑

ささき:今後はこのプロジェクトをどうしたいと思っていますか?

石田:今は札幌市清田区、というごく一部の地域で、そこに関係するメンバで活動していますが、
市内の特定地域でやることでもないので、市内の他の地域の方もメンバーとして一緒にやっていけたら嬉しいですね。

また、他の市町村や、都道府県でも同じように取り組めるとも思うんです。
そうなったらいいと思いますし、そうすることで少しでもOOoや、その他のフリーソフト、いや、
オープンソースソフトって言ったほうがよさそうですね、そういうものへの関心が高まっていくといいですね。

---------------------------

2009年6月現在で、すでに300近い文書がOOoに変換されています。
札幌市が公開している文書は1600以上ありますが、約1年で20%近い数の文書を変換したことになります。
ですが、変換することよりも、メンバがパソコンをどんどん使えるようになることと、
OOoを通して地域からなにか発信できることが楽しい、とおっしゃる石田さん。
今後も長くこのプロジェクトを続けて欲しいと思います。
こうした活動は、オープンソースソフトウエアができる、なにか新しい形なのかもしれません。
変換できる文書がなくなるころには、何が待っているのでしょうか。
-------------------------------------------

話し手:NPO法人NEXTDAY 石田睦美 (http://www.nextday.jp/)

聞き手:有限会社サンビットシステム ささきのぶゆき (http://www.3bit.co.jp/)
-------------------------------------------
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
4. "Ideographic Variation Sequences"
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
5. OpenOffice.org 日本語コミュニティーフォーラム1周年
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌──────────────┬─────────────┐
│●─────────────│●────────────│
│●─────────────│●────────────│
│●─────────────│●────────────│
└──────────────┴─────────────┘





▼
▼
                               2009年X月日X発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OpenOffice.org Japanese Language Project
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 http://ja.openoffice.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼内容▼


■

■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『コミュニティーフォーラム』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------
●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○○。○○●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------------
【】
【】
※
----------------------------------------------------------------------------
【】
----------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼
▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────────
▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

ドラフト OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第2号 - 2009年5月

#########################################################################

OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター

------ 第1巻 - 第2号 - 2009年5月 --------

#########################################################################


=== 目次 =================================================================

特集:OpenOffice.org コミュニティフォーラム, http://user.services.openoffice.org/
* OpenOffice.org コミュニティフォーラム リニューアル
* 6月12日で日本語コミュニティフォーラム1周年
* スクリーンショット&マシンショットをアップしよう
* ホームページトップにフォーラム最新記事一覧表示テスト

1. OpenOffice.org 3.1.1 リリース情報
* OpenOffice.org 3.1.1 リリーススケジュール
* OpenOffice.org 3.1.1 リリース品質保証

2. OpenOffice.org日本語プロジェクト公式ニュース
* 5/28 フォーラム最新記事一覧表示試験およびモニター募集のお知らせ
* 5/17 OpenOffice.org 3 の素敵なスクリーンショットを送ってください
* 5/07 OpenOffice.org 3.1(英語版)がダウンロードできるようになりました
* 5/07 OpenOffice.org 3.1.0日本語版をリリースしました
* 4/30 ニュースレター - 第1巻 - 第1号 - 2009年4月

3. OpenOffice.org 導入事例, ODF 推進
* ベルギーのAnderlecht市, Charleroi市, Vorst市

4. 注目ニュース
* UNESCO と Sun, ODF推進で合意
* OpenOffice.org 3.1 ISO リリース

5. OpenOffice.org ヒント
* Draw: 画像ファイルをベクタ画像に変換する方法
* Calc: 串刺し計算の方法

6. テンプレートとエクステンション情報
* BasicAddonBuilder
* Sun Connector for MySQL (Beta)
* 一太郎ドキュメントフィルタ
* Arrière-plan Crayons Layout
* OOTranslator

7. 各サブプロジェクトから
* 品質保証プロジェクト
* 翻訳プロジェクト
* マーケティングプロジェクト

8. Regional Groups, CJK グループ ニュース
* インドグループが本格スタート
* OpenOffice.org Regional Conference Asia 2010 Spring in Seoul 

********************************************************************************
OpenOffice.org 日本語プロジェクトに参加しよう。
* 参加方法: http://ja.openoffice.org/howtoparticipate.html

日本語プロジェクトには現在3つのサブプロジェクトがあります。
* http://ja.openoffice.org/qa/, 品質保証プロジェクト
* http://ja.openoffice.org/translation/, 翻訳プロジェクト
* http://ja.openoffice.org/marketing/, マーケティングプロジェクト
********************************************************************************


===== 特集:OpenOffice.orgコミュニティフォーラム ===================================

OpenOffice.org コミュニティフォーラム リニューアル
---------------------------------------
http://user.services.openoffice.org/
英語、スペイン語、フランス語、ハンガリー語、日本語、オランダ語、ベトナム語、中国語があります。
5月、最新の phpBB 3.0.4 にアップデートし、データベースには MySQL 5.1.25 を採用しました。

6月12日でOpenOffice.org日本語コミュニティフォーラム1周年
---------------------------------------
2008年6月12日にスタートした日本語コミュニティフォーラム。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=282
6月1日現在、投稿記事数1060, トピック数303, 登録ユーザー数561に成長しました。

スクリーンショット&マシンショットをアップしよう
---------------------------------------
OpenOffice.org 3 フォーラムに注目トピック, スクリーンショットとマシンショットをアップロードするトピックを
設置しました。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=48&t=346&start=0

ご自慢のすてきなスクリーンショットをアップしてください。
OpenOffice.org をインストールしたご自慢のデスクトップ、ノートブック、ネットブック マシンのショットもどうぞ。

ホームページトップにフォーラム最新記事一覧表示テスト
---------------------------------------
6月1日、http://ja.openoffice.org に表示が始まりました。
OpenOffice.org日本語プロジェクトのホームページのトップページ
にOpenOffice.org日本語コミュニティフォーラムの最新記事一覧を
2009年6月1日から8月31日まで試験的に掲載します。不正投稿や
スパムをチェックするモニターを募集中。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=60&t=353

===== 1. OpenOffice.org 3.1.1 リリース情報 ===================================

OpenOffice.org 3.1.1 リリーススケジュール
---------------------------------------
6月1日現在、OpenOffice.org 3.1.1 のリリースは8月27日を予定しています。 
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/OOoRelease311

OpenOffice.org 3.1.1 品質保証
---------------------------------------
OpenOffice.orgをリリースするには、リリース候補が品質保証に合格しなければなりません。
OpenOffice.org日本語版のリリースについては、日本語プロジェクトがリリース候補の
日本語版の品質保証を行いリリース許可を出します。これを「リリース品質保証」と呼びます。
ぜひご参加ください。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/Release/3.1.1


===== 2. OpenOffice.org日本語プロジェクト公式ニュース =============================

フォーラム最新記事一覧表示試験およびモニター募集のお知らせ
---------------------------------------
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=332

OpenOffice.org 3 の素敵なスクリーンショットを送ってください
---------------------------------------
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=331

OpenOffice.org 3.1(英語版)がダウンロードできるようになりました
---------------------------------------
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=330

OpenOffice.org 3.1.0日本語版をリリースしました
---------------------------------------
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=329

OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第1号 - 2009年4月
---------------------------------------
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=328


===== 3. OpenOffice.org 導入事例, ODF 推進 ================================

ベルギーのAnderlecht市, Charleroi市, Vorst市
-----------------------------------------
ベルギーのAnderlecht市庁は、4月23日、600台のデスクトップのMS Officeを
OpenOffice.orgに完全移行しました。これにより250,000ユーロの経費削減を
見込んでいます。2006年2月から新規購入したコンピュータにはすべてMS Office
とともにOpenOffice.orgをインストールしました。

ところがOpenOffice.orgを使う職員はいませんでした。

2007年末から職員数人にボランティアベースでOpenOffice.orgを使ってもらいました。
同時にAnderlecht市が属するブリュッセル首都区情報センター(CIBG:Centre for
Informatics of the Brussels Capital Region)が完全移行した場合の影
響調査を行いました。2008年夏、完全移行を決定。MS OfficeとOpenOffice.orgを
比較しながらトレーニングを行うなかで、大きな違いがないことが明らかになり、職員の91%
がトレーニングに参加しました。

トレーニング後のサポートは職員数人とCIBGが行っています。

多くの職員が簡単にOPenOffice.orgを使えるようテンプレートも開発されました。
さまざまなフォーマットのドキュメントをODFで保存し、市庁内ではODFでドキュメントを
やりとりし、外部にはPDFで出します。

まもなく、すべてのコンピュータのOpenOffice.org が OpenOffice.org 3.x にアップグレードされます。

Charleroi市は約1年前、1600台のデスクトップをOpenOffice.orgに移行する作業の
開始を決定しました。すでに300台が移行を完了し、400人の職員がトレーニングを受けました。

Charleroi市はブリュッセル首都区に属していませんが、CIBGはCharleroi市をフルサポートしています。

Vorst市はAnderlecht市の事例にならい、OpenOffice.orgへの移行ロードマップを策定しています。
Vorst市はブリュッセル首都区に属しているので、CIBGがサポートすることになると思われます。

http://leo-ooonewsfrombelgium.blogspot.com/2009/05/anderlecht-chaleroi-and-vorst.html

(ベルギー、アントワープ Leo Schoten のブログを訳、要約)(平野)

===== 4. 注目ニュース ======================================================

UNESCO と Sun が OpenOffice.org, ODF 推進で合意
---------------------------------------
Sun MicrosystemsとUNESCOは5月22日、オープンソース技術を利用した、発展途上国の社会経済開発
支援のため、OpenOffice.orgとODFを共同で推進していくことで合意しました。
両者は、合意に基づいて Centre of Excellence for Adoption of Open Technologies
を開設。UNESCOはOpenOffice.orgやODFのサポートやトレーニングを提供する組織と協力していきます。

Sun Microsystems:
http://www.sun.com/aboutsun/pr/2009-05/sunflash.20090522.1.xml
UNESCO(国連教育科学文化機関):
http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=28685&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

OpenOffice.org 3.1.0 ISO リリース
---------------------------------------
OpenOffice.org CD-ROMプロジェクトのCo-Lead, Alex Fisher は、5月29日
OpenOffice.org 3.1.0 ISO のリリースを発表しました。
http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=releases&msgNo=13955

ISOイメージファイル名は, ooo31_install_allplatforms_dvd_20090521.iso,
ファイルサイズは, 2250426 KB, ミラーサーバーからダウンロードできます。
例: ftp://ftp5.gwdg.de/pub/openoffice/extended/iso/en/

===== 5. OpenOffice.org ヒント ============================================

Draw: 画像ファイルをベクタ画像に変換する方法
---------------------------------------
OpenOffice.org 日本語コミュニティフォーラムの記事からピックアップしました。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=14&t=105&start=0
Thank you, Bee and M.K :)

Calc: 串刺し計算の方法
---------------------------------------
OpenOffice.org 日本語コミュニティフォーラムの記事からピックアップしました。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=10&t=328&start=0
Thank you, parpy and goods.1971 :)

===== 6. テンプレートとエクステンション情報 =================================

BasicAddonBuilder: http://extensions.services.openoffice.org/project/BasicAddonBuilder
---------------------------------------
OpenOffice.org Basic ライブラリをエクステンションフォーマットにする拡張機能です。
マクロを配布する方には重宝ではないかとおもいます。(瀧澤)

Sun Connector for MySQL (Beta): http://extensions.services.openoffice.org/project/mysql_connector
---------------------------------------
OpenOffice.orgからMySQLデータベースサーバーに接続するコネクタのベータ版です。
http://sourceforge.jp/magazine/09/05/29/0251223
末岡洋子さんが記事にしてくれました。

一太郎ドキュメントフィルタ: http://extensions.services.openoffice.org/project/ichitaro
---------------------------------------
有名すぎるかも知れませんが、これを抑えておかないわけにはいきません。
再現性にはなお改善の余地があるものの、既存文書資産の活用と言う意味では大きなインパクトがあります。
端から一太郎文書の取扱いができないと思い込んでいる方はいませんか。
ぜひ使ってみてください。(目黒)

Arrière-plan Crayons Layout: http://templates.services.openoffice.org/fr/node/781
---------------------------------------
テンプレート・リポジトリのフランス語版からピックアップしてみました。
カラフルな色合いが、芸術的印象が強いお国柄を感じさせます。(目黒)

OOTranslator: http://extensions.services.openoffice.org/project/ootranslator
---------------------------------------
翻訳者に朗報です。まだバージョン0.1のアルファ版ですが、今後の開発に期待したい。
どんどん使ってフィードバックしましょう。(平野)

===== 7. 各サブプロジェクトから =================================================

品質保証プロジェクト(中田)
---------------------------------------
2009/5/7にOpenOffice.org 3.1.0日本語版の品質保証が終わり
ダウンロードできるようになりました。
http://ja.openoffice.org/download/3.1.0/

これは英語版のリリースと同じ日のリリースで、日本語プロジェクトとしては快挙です。
今回は8名のボランティアのご協力で、過去最多の13個のパッケージの品質保証を
行い、リリースしました。64bit Linux版のリリースは初めてです。

http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=329
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/Release/3.1.0

(以下敬称略)又吉、石村、瀧澤、翻訳プロジェクトらによって、品質保証にとって
重要な文書が翻訳、作成されました。

「TCMについて」
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/About_TCM
「OpenOffice.orgで翻訳ミスのバグ報告の方法」
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/IssueTracker_mistranslationfix
-- http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=853

「課題を登録する方法」
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/HowToFileIssues
「課題のコンポーネント」
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/IssueAssignment
-- http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=905

2009/5/19品質保証MLでバグ報告の精査をしようという試みの一つを紹介します。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=871

2009/5/22
リリース品質保証管理者の榎が、3.1.0のリリース品質保証でのフィードバックをコミュニティの
メンバーでIssue登録しよう、と提案、作業をすすめています。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=881

2009/5/9品質保証プロジェクトしてユーザーフォーラム担当者(目黒)が決まりました。
担当者はフォーラムで、参加者を募ったり、リリース品質保証のフィードバックなどを行います。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=830

2009/5/25 3.1.1のリリース品質保証が始まりました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=911

Windows7リリース候補でOpenOffice.orgの動作検証を少しずつ行っています。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=825
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=840
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=860

2009/5/8 リリース品質保証管理者見習いであった榎の「見習い」が取れました。
みなさん彼のコーディネートを尊重していただければさいわいです。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=835

2009/5/5 中国RedFlagのQAチームが、彼らの結果をwikiにまとめたと発表しました。
OOo3.1では、RedFlagのチームによって27のバグが直され、17が優先度が二番目に
高いものでした。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=725
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/User_talk:RedflagQA

翻訳プロジェクト(Tetsu)
---------------------------------------
私が最初にOOoの翻訳プロジェクトに参加したきっかけは、流行りのネットブック
を購入したことにあります。この安価なノートブックPCでも文章を書くのに、Word
が欲しかったのですが、もともと安いノートPCに高価なMS製のオフィスを入れるの
では、全然バランスが取れません。そこで、無料のオフィス製品があるらしいと以
前ニュースで読んでいたのを思い出し探してみたのですが、その中で
OpenOffice.orgが一番信用できそうな気がしましたので、試しにダウンロードして
みたのです。

使い始めてから、使い方のノウハウなどを探すために、インターネット・サーフィ
ンしていたのですが、たまたまOOoの日本語プロジェクトの頁を見つけ、翻訳者を
募集していたのを知ったのが運の尽きで、即応募したのです。

参加してみますと、参加者同士の議論も活発で、ボランティアとはいえ、なかなか
レベルが高そうです。試しにいくつかの英語の頁を見て、できそうな所から翻訳を
始めて見たのですが、ソフトウェアに詳しくないと、英語だけの力では難しい所も
あると感じました。しかし、よい点としては他の人々から、サジェスチョンなどが
すぐにいただけるのも、励みにもなり、嬉しいものです。また、日本だけではな
く、世界中の人々ともつながっているのも、凄いことだと感じています。よく新聞
などで、インターネットの悪い面を強調した記事や評論がありますが、本質はこの
ような協力関係が、距離とは関係なく、比較的容易に構築できることにあるのでは
ないでしょうか。

このようなインターネットでの共同作業は、中々難しいところもあって、以前私が
参加したプロジェクトでは、作業全体の量も凄いのですが、19世紀の英語、世界の
地理、文化に詳しくないとできないというレベルであったこともありまして、最初
の勢いは、徐々になくなり開店休業状態にまで落ち込んでしまっています。その代
わり、帆船の航法、当時の通信方法、植民地経営と植物学者の関係(かつての植物
園には国家の戦略的な要素があるのです)には、多少詳しくなったので、自分自身
へのメリットはあったと思います。

私はまだまだ、全体が見えていないので、メールでの議論のやり取りが、今一追い
切れないこともありますが、これからも積極的に参加していきたいと思っていま
す。他の人々を助けることによって、自分も助けられると信じて。

マーケティングプロジェクト
---------------------------------------
ついに待望のOpenOffice.org 3.1が5月7日にリリースされました。
より使いやすくなったOpenOffice.orgを是非試してください。

さて、3.1をリリースをしたのもつかの間、OpenOffice.orgは
3.1.1(2009年8月予定)、3.2(2009年11月予定)のリリース
に向かって突き進んでいます。そんな中、我々マーケティングプロ
ジェクトは新トップページの試験運用など着実に進行中です。
また、学生向けインターンシップの話からGet Legalキャンペーン
の話など新しい話題も盛りだくさん。
特に難しい知識は必要ありません。    Just do it!
あなたの生のアイディアを実現していきましょう。       (瀧澤)
http://ja.openoffice.org/marketing/

ニュースレター編集を手伝ってくれる方を募集しています。
上記マーケティングプロジェクトホームページを参照の上
マーケティングプロジェクトのメーリングリストに参加して
「ニュースレター編集手伝い希望」と投稿してください。   (平野)


===== 8. Regional Groups, CJK グループ ニュース ================================================

インドグループが本格スタート
---------------------------------------
Malayalam, Hindi, Bengali, Oriya, Tamil, Kannada, Telugu, Gujarati,
Panjabi, Marathi, Assamese のローカライゼーションをコーディネートするインドグループ
が本格的に動き始めました。 
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/NLC/IndicGroup

OpenOffice.org Regional Conference Asia 2010 Spring in Seoul
---------------------------------------
OpenOffice.org 韓国語プロジェクトのJiHui ChoiとJeongkyu Kimは
4月30日にソウルで開催されたUbuntu Seminarで、2010年春にソウルで開催
を予定しているOOo RegiCon Asiaへの参加と支援を呼びかけました。

********************************************************************************
OpenOffice.org 日本語フォーラムは、ユーザーどうしの情報交換および助けあいの場です。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php

OpenOffice.org を売ってもいいの?
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Selling_OpenOffice.org
******************************************************************************** 

###### 購読を止める方法 ####################################################

announce-unsubscribe@ja.openoffice.org に空メールを送ってください。

###### 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブ ##################################

OpenOffice.org 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブは次の場所に置かれます。
http://ja.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=announce

###### 日本語プロジェクトニュースレターに関するお問い合わせ ###########################

OpenOffice.org 日本語プロジェクトマーケティングプロジェクトのコーディネータまでお問い合わせください。
Kazunari Hirano, khirano@openoffice.org
マーケティングプロジェクトコーディネータ 平野一成
OpenOffice.org 日本語プロジェクト
http://ja.openoffice.org

OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第1号 - 2009年4月

#########################################################################

OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター

------ 第1巻 - 第1号 - 2009年4月 --------

#########################################################################

=== 目次 =================================================================

1. OpenOffice.org 3.1.0 リリース情報
* OpenOffice.org 3.1.0 リリース候補2
* OpenOffice.org 3.1.0 リリース予定
* OpenOffice.org 3.1.0 新機能

2. アナウンスメント
* OOoCon 2009, 2010 の開催地決定
* 新翻訳プロジェクトコーディネーター就任
* セキュリティ警報専用メーリングリスト開設
* 3月26日 5000万ダウンロード達成
* コミュニティ・カウンシル・チャーター改訂
* 日本語プロジェクトのwikiの管理の方針
* 3.1.0日本語版のリリース品質保証への参加者を募集
* マーケティングプロジェクトがスタート

3. OpenOffice.org 導入事例, ODF 推進
* 四国中央市 OpenOffice.org を全庁導入
* ODF 推進ロゴ アイデア募集中

4. 注目ニュース
* IPAフォントの改訂版(Ver.003.01)公開
* サンとオラクル、買収合意を発表

5. OpenOffice.org ヒント
* Windows: ファイルの関連付けの変更方法
* VCL TestTool によるテストのやり方

6. テンプレートサイト・エクステンションサイト情報
* FastMailMerge: 差し込み印刷を省力化してくれる拡張機能
* 日本工業規格に準拠した原稿用紙テンプレート

7. 各サブプロジェクトから
* 品質保証プロジェクト
* 翻訳プロジェクト
* マーケティングプロジェクト

8. CJK グループ ニュース
* 第1回, 第2回IRCミーティング
* OpenOffice.org アジア地域 Conference 2010 春 in ソウル

********************************************************************************
OpenOffice.org 日本語プロジェクトに参加しよう。
* 参加方法: http://ja.openoffice.org/howtoparticipate.html

日本語プロジェクトには現在3つのサブプロジェクトがあります。
* http://ja.openoffice.org/qa/, 品質保証プロジェクト
* http://ja.openoffice.org/translation/, 翻訳プロジェクト
* http://ja.openoffice.org/marketing/, マーケティングプロジェクト
********************************************************************************

===== 1. OpenOffice.org 3.1 リリース情報 ===================================

OpenOffice.org 3.1.0rc2(リリース候補2)
---------------------------------------
3.1.0のリリース候補2がアップロードされています。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=595

OpenOffice.org 3.1.0 リリース予定
---------------------------------------
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/OOoRelease31
このページにある「Product release not before:」の後の日付をチェックしてください。
現在「May 7th, 2009」となっていますので、リリースは5月7日以降になります。

OpenOffice.org 3.1.0 新機能
---------------------------------------
現在、翻訳プロジェクトが詳細な新機能紹介ページを作成中です。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/translation/Feature_Freeze_Testing_3.1

===== 2. アナウンスメント ====================================================

OpenOffice.org Conference 2009 の開催地決定
---------------------------------------
OpenOffice.org Conference 2009 (OOoCon 2009) の開催地にイタリアの Orvieto が選ばれました。
また、OOoCon 2010 の開催地にはハンガリーの Budapest が選ばれました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=318

新翻訳プロジェクトコーディネーター就任
---------------------------------------
久保田貴也が OpenOffice.org 日本語プロジェクト 翻訳プロジェクトのコーディネーターに就任しました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=319

セキュリティ警報専用メーリングリスト開設
---------------------------------------
OpenOffice.org セキュリティチームは、セキュリティ警報専用メーリングリストを開設しました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=320

3月26日 5000万ダウンロード達成
---------------------------------------
3月26日、ドキュメント フリーダム デーに OpenOffice.org 3.0 リリース以降のダウンロードが5000万に達しました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=321

コミュニティ・カウンシル・チャーター改訂
---------------------------------------
OpenOffice.org Community Council のチャーターが改訂されました。
カウンシルのメンバーが9人から10人になります。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=322
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=323

日本語プロジェクトのwikiの管理の方針
---------------------------------------
OpenOffice.og 日本語プロジェクトは信頼性の高い最新情報を適切かつ迅速に届けるため wikiサイト管理方針を発表しました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=324

3.1.0日本語版のリリース品質保証への参加者を募集
---------------------------------------
4月10日、品質保証プロジェクトは、OpenOffice.org 3.1.0日本語版のリリース品質保証への参加者を募集。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=325
その後OpenOffice.org 3.1.0日本語版のリリース候補2がアップロードされたため、4月29日、再びリリース品質保証への参加者を募集。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=327

マーケティングプロジェクトがスタート
---------------------------------------
4月14日、マーケティングプロジェクトがスタートしました。
OpenOffice.org を多くの人に知ってもらう、そして使ってもらうためにあらゆる活動をします。
また多くの貢献者、開発者がコミュニティに参加できるようにさまざまなプロジェクトをわかりやすく紹介します。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=326

===== 3. OpenOffice.org 導入事例, ODF 推進 ================================

四国中央市 OpenOffice.org を全庁導入
---------------------------------------
3月9日、愛媛県の四国中央市は、オープンな標準に基づく技術を活用して、情報システムのオープン化と
経費削減を図るため、OpenOffice.org を全庁的に導入すると発表しました。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=28&t=276

四国中央市セクションオリジナルホームページ: http://sct.shikokuchuo.jp/~jos/ooo_index.html
四国中央市は会津若松市の使用許可を得て「ODF推進」啓発ロゴ(*)を共用しています。
(*) http://sct.shikokuchuo.jp/~jos/image6.jpg

ODF 推進ロゴ アイデア募集中
---------------------------------------
マーケティングプロジェクトでは現在ODF推進ロゴのアイデアを募集しています。
現在、「ODFを推奨します。」 ロゴと「眼光紙背、ODF」 ポスターがマーケティングプロジェクトの目黒より
提案されています。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Ideas

===== 4. 注目ニュース ======================================================

IPAフォントの改訂版(Ver.003.01)公開
---------------------------------------
4月、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、IPAフォントの改訂版(Ver.003.01)を公開しました。
このリリースには、IPAが新たに作成した「IPAフォントライセンス」が適用されています。
Open Source Initiative(OSI)は、このライセンスをOSIの「オープンソース定義(OSD)」に
準拠すると認定しています。
http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/

サンとオラクル、買収合意を発表
---------------------------------------
4月20日、Oralce が Sun Microsystems を買収することで最終合意したと発表しました。

Sunの発表:
http://www.sun.com/third-party/global/oracle/
Oracleの発表:
http://www.oracle.com/us/corporate/press/018363

OpenOffice.org Marketing Project Lead John McCreesh は
"...we'll approach the future with optimism and an open mind."
「未来に向けて、楽観的、誰にでも胸襟を開いていく」と述べました。
http://community.zdnet.co.uk/blog/0,1000000567,10012613o-2000331761b,00.htm

OpenOffice.org Marketing Project Colead Florian Effenberger は
"... the takeover can be seen as a great chance to further the development..."
「これはさらなる発展への大きなチャンスとみることができる」と述べました。
http://www.linux-magazine.com/online/news/openoffice_future_uncertain

===== 5. OpenOffice.org ヒント ============================================

Windows: ファイルの関連付けの変更方法
---------------------------------------
ひとつのマシンに複数のOpenOffice.orgをインストールして品質保証テストなどを行っているとき、あるファイルを
ダブルクリックして任意のアプリケーションで開きたい場合があります。その際デフォルトのアプリケーションを変更したり
ファイルのコンテキストメニューに項目を追加したりする方法を品質保証プロジェクト・又吉がまとめました。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/How_to_change_file_associations

VCL TestTool によるテストのやり方
---------------------------------------
リリース品質保証のひとつにツールを使って多くの機能を自動的に品質保証する方法があります。
その際に使うツール VCLTestTool によるテストのやり方、結果を報告する方法を品質保証プロジェクト・matuakiがまとめました。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/VCLTesttool_quickhowto
 
===== 6. テンプレートサイト・エクステンションサイト情報 =================================

FastMailMerge: 差し込み印刷を省力化してくれる拡張機能: http://extensions.services.openoffice.org/node/1961
---------------------------------------
FastMailMergeは、差し込み印刷を革命的に省力化してくれる拡張機能です。
高機能ゆえに複雑なOOo本体の差し込み機能に比べ、Calc上でデータ範囲を
指定して拡張機能を起動するだけという、非常に簡潔かつ直感的な操作で差し込
み印刷を行うことができます。何点か使い慣れるためのポイントこそあるものの
まさにマストな拡張機能と言えるでしょう。(マーケティングプロジェクト・目黒)
※この拡張機能の日本語版は、会津若松市情報政策課によって翻訳されました。
参考:http://sourceforge.jp/magazine/09/01/27/0143250

日本工業規格に準拠した原稿用紙テンプレート
---------------------------------------
* 原稿用紙(A4横:セピア JIS規格S5508-1993):http://templates.services.openoffice.org/ja/node/1121
* 原稿用紙(A4縦:セピア JIS規格S5508-1993):http://templates.services.openoffice.org/ja/node/1119
このテンプレートは、その名の通り日本工業規格に準拠した原稿用紙です。
原稿用紙としてのごく一般的な使用方法の他にも、「行数文字数固定+ルビ」文書の
雛形としても便利に利用出来ます。(マーケティングプロジェクト・目黒)

===== 7. 各サブプロジェクトから =================================================

品質保証プロジェクト
---------------------------------------
品質保証プロジェクトではメンバー表を作成しました。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/Members
以下敬称は略します。

現在、中田と榎を管理者として3.1に向けたリリース品質保証を行っています。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/Release/3.1.0

石村は、3.1に向けた日本語関連のバグの洗い出しのためl10n TCMテストの実施しました。
22個のバグを発見、修正を確認したバグは22個、参加者19名(過去最大)でした。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=312
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=317

大隅がOOoプロジェクトの担当(SUN、日本語プロジェクト共)から外れ、石村へ引き継ぎました。
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=discuss&msgNo=18177

又吉と翻訳プロジェクトで品質保証に必要な文書の翻訳を行っています。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/translation/Run_OOo_versions_parallel

マーケティングプロジェクト・小浦により品質保証トップページがリニューアルされました。
http://ja.openoffice.org/qa/

品質保証プロジェクトでは品質保証プロジェクト参加に必要なドキュメントの作成、翻訳を行いたいと思っています。
また、バグ報告(Issue)を書けるようになりたい人、石村の補助ができるように、TCMのテストケースの維持・
作成ができる方を募集しています。(品質保証プロジェクト・中田)

翻訳プロジェクト
---------------------------------------
翻訳プロジェクトでは OpenOffice.org のプロダクトそのものやプロダクトに含まれる
ヘルプファイルのローカライズをはじめ、ドキメントやメーリングリストの (主に英語から) 
日本語への翻訳を行なっています。

OpenOffice.org はフリーでオープンなソフトウェアでありますが、そのドキュメントを書
くのは人間であり、読むのも人間です。それを翻訳する翻訳プロジェクトは、いわば、海外に
いる OpenOffice.org の送り手と受け手であるみなさんの橋渡しをする役割を担っています。

プログラミングの知識は必要ありません (あった方がより楽しいですけど(笑))。
書いた人の気持ちや、自分の訳した文をこれから読む人の気持ちを想像したら、思わずニヤッとして
しまう、そんなあなたの参加を翻訳プロジェクトではお待ちしております。

詳しくは http://ja.openoffice.org/translation/ をご覧ください。(翻訳プロジェクト・久保田)

マーケティングプロジェクト
---------------------------------------
まだスタートしたばかりですが、コミュニティのガバナンスやODF推進について議論を深めています。

マーケティングプロジェクトにはさまざまな分野から多彩なメンバーが集まりました。
メンバーリスト:http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Members

マーケティングプロジェクトホームページ:http://ja.openoffice.org/marketing/

マーケティングプロジェクトに参加して、OpenOffice.org 普及にいろいろなアイデアを出してください。

またニュースレターの作成など楽しい仕事があなたを待っています :) (マーケティングプロジェクト・平野)

===== 8. CJK グループ ニュース ================================================

第1回, 第2回 IRC ミーティング
---------------------------------------
CJK(中国語、日本語、韓国語)グループ:http://wiki.services.openoffice.org/wiki/CJK_Group は
3月21日と4月24日に IRC ミーティングを行いました。
第1回:http://wiki.services.openoffice.org/wiki/CJK_Group_Log_20090321
第2回:http://wiki.services.openoffice.org/wiki/CJK_Group_Log_20090424
第1回ミーティングでは、「OpenOffice.org アジア地域 Conference 2010 春 in ソウル」の開催を決めました。
第2回ミーティングでは、韓国語の JiHui Choi がもうひとりの CJK グループコーディネータになりました。
これで CJK グループのコーディネータは日本語の Kazunari Hirano と韓国語の JiHui Choi の二人になりました。

OpenOffice.org アジア地域 Conference 2010 春 in ソウル
---------------------------------------
"OpenOffice.org RegiCon Asia 2010 in Seoul" です。RegiCon は、Regional Conference です。
第1回CJKグループIRCミーティングで開催が決まりました。ホスト役は、韓国語プロジェクトリード Jeongkyu Kim です。

com@native-lang.openoffice.org で RegiCon の実現と成功に向けた議論をしています。
http://native-lang.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=com
このメーリングリストを購読して、みなさんの意見やアイデアを投稿してください。ご協力をお願いいたします。

********************************************************************************
OpenOffice.org 日本語フォーラムは、ユーザーどうしの情報交換および助けあいの場です。
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php

OpenOffice.org を売ってもいいの?
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Selling_OpenOffice.org
******************************************************************************** 

###### 購読を止める方法 ####################################################

announce-unsubscribe@ja.openoffice.org に空メールを送ってください。

###### 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブ ##################################

OpenOffice.org 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブは次の場所に置かれます。
http://ja.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=announce

###### 日本語プロジェクトニュースレターに関するお問い合わせ ###########################

OpenOffice.org 日本語プロジェクトマーケティングプロジェクトのコーディネータまでお問い合わせください。
Kazunari Hirano, khirano@openoffice.org
マーケティングプロジェクトコーディネータ 平野一成
OpenOffice.org 日本語プロジェクト
http://ja.openoffice.org

Personal tools