Difference between revisions of "JA/Marketing/Newsletter"

From Apache OpenOffice Wiki
< JA‎ | Marketing
Jump to: navigation, search
(次号予定記事)
 
(142 intermediate revisions by 8 users not shown)
Line 1: Line 1:
 +
=バックナンバー=
 +
*[http://ja.openoffice.org/servlets/SearchList?list=announce&searchText=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88+%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC&defaultField=subject&Search=Search バックナンバー]
 +
 
=発行スケジュール=
 
=発行スケジュール=
原則 :) 毎月15日発行予定
+
*OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第02号 - 2010年05月
*21 Nov 2009:OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第07号 - 2009年10月
+
*OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第03号 - 2010年06月
*30 Nov 2009:OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第08号 - 2009年11月
+
*OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第04号 - 2010年07月
*15 Dec 2009:OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第09号 - 2009年12月
+
*OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第05号 - 2010年08月
*15 Jan 2010:OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第1巻 - 第10号 - 2010年01月
+
  
 
=次号予定記事=
 
=次号予定記事=
  
 
<pre>
 
<pre>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+
Subject:OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第2号 - 2010年05月
  ● ● ● OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター ● ● ●
+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
+
    ● ● ● OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター ● ● ●
                ------ 第1巻 - 第7号 - 2009年10月 --------
+
 
+
              ------ 第2巻 - 第2号 - 2010年5月 --------
                        http://ja.openoffice.org/
+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────────────
+
┌──────────────────────────────────────
 
│ ▼ 目次 ▼
 
│ ▼ 目次 ▼
 
 
│  ● 1. OpenOffice.org Conference 2009 Orvieto, イタリア
+
│  ● 1. 翻訳プロジェクト・コーディネータ 募集中    記:グッデイ瀧澤
 
 
│  ● 2. OpenOffice.org 3, 1億ダウンロード
+
│  ● 2. 品質保証:日本語関連の不具合対応、テスト対応者募集  記:グッデイ瀧澤
 
 
│  ● 3. OpenOffice.org 3.2 リリース情報
+
│  ● 3. そのほかのニュース 記:グッデイ瀧澤洵
+
│ ・ OpenOffice.org Summer 2010 インターンシップ・プログラム始動
│  ● 4. 10本の文書がレビュー完了 ~ ドキュメントプロジェクト
+
・ 南半球最大の石油採掘会社 Petroleo Brasileiro S.Aが90,000台に導入
+
・ OSC2010仙台「住友電気工業におけるOOo導入事例」に関する講演
● 5. 3.2リリースに向けて翻訳中 ~ 翻訳プロジェクト
+
・ FSF:OpenOffice.orgのフリー拡張リストプロジェクトを開始
+
・ Oracle:MS Office向けのODF変換プラグインを有料化
│  ● 6. 品質保証プロジェクト短信
+
└──────────────────────────────────────
+
   
● 7. マーケティングプロジェクト短信
+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│  ● 8. OSC 2009 Tokyo/Fallライトニングトーク活動報告
+
  1. 翻訳プロジェクト・コーディネータ 募集中    記:グッデイ瀧澤
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
│  ● 9. 「OpenOffice.orgの導入と活用」セミナー@名工大
+
  OpenOffice.org 日本語プロジェクトリードの中田真秀は、翻訳プロジェクト・コー
+
  ディネータの退任に伴い、コーディネータの募集を開始した[1]。
● 10. フォーラムより OpenOffice.orgでも使える会計ソフト
+
+
● 11. OpenOffice.org, ODF関連ニュース -ODT2DAISY 2.0リリース
+
+
└─────────────────────────────────────
+
  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
+
翻訳プロジェクト[2]は、OpenOffice.orgの日本語化および英語ドキュメントの翻訳
  1. OpenOffice.org Conference 2009 Orvieto, イタリア
+
を行っています。この中で、コーディネータは翻訳者と関係各所の架け橋となり、翻訳
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+
が完成するまでの一連の流れをコーディネートする役割を担います。
  
11月3日から6日までイタリアのOrvietoでOOoCon 2009が開催されました。
+
後任が決定しない場合、今後のOpenOffice.orgの画面およびヘルプの翻訳ができなく
http://conference.services.openoffice.org/index.php/ooocon/2009
+
なるほか、翻訳による情報提供が出来なくなります。
OpenOffice.org 日本語プロジェクトからはマーケティングプロジェクトの瀧澤と小林
+
およびQAプロジェクトの榎が参加しました。
+
  
小林は会津若松市が配布するOpenOffice.orgインストール用のCD-ROM[1]を持っていき
+
なお、OpenOffice.orgの画面およびヘルプの翻訳率が80%以下に低下した場合、
Orvietoで開催されたマーケティングプロジェクトの会議とネイティブランゲージプロジェクトの
+
ローカライゼーションプロジェクトの取り決めにより、日本語版のバイナリ提供が
会議で紹介しました。
+
なくなります。[3]
  
[1]http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/torikumi/ooo/ooo_cdrom.htm
+
翻訳プロジェクト・コーディネータに興味のある方は、募集要項[1]を熟読の上
 +
ご応募ください。
  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
+
なお、後任者が決定するまで、活動場所であるメーリングリストの一時閉鎖[4]、
  2. OpenOffice.org 3, 1億ダウンロード
+
Webおよびwikiページの一時的消去および凍結[5]が予定されています。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+
一時閉鎖予定日は、2010年6月18日です。
OpenOffice.org Clocks up One Hundred Million Downloads
+
http://www.prweb.com/releases/ooo/centomilioni/prweb3108474.htm
+
ご協力のほどよろしくお願い致します。
  
OpenOffice.org 3.0 のリリース以来約1年で、OpenOffice.org 3.0, 3.1 の
+
[1] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=386
ダウンロードが10月28日、1億に達しました。
+
[2] http://ja.openoffice.org/translation/
http://marketing.openoffice.org/marketing_bouncer.html
+
[3] http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Languages (英語)
 +
[4] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=discuss&msgNo=18787
 +
[5] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=translate&msgNo=6438
  
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/30/071/index.html
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
こちらマイコミジャーナルの後藤大地さんの記事がわかりやすいです。
+
  2.品質保証:日本語 1l0n バグフィックス担当、l10n テストコーディネータなどを募集 記:グッデイ瀧澤
Thanks for the article, Goto san :)
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
+
  品質保証プロジェクト[1]で行っている日本語版のl10n TCM テストのコーディネータ、
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
+
日本語テストケースメインテナーおよび日本語 1l0n バグフィックス担当を募集しています[2]。
  3. OpenOffice.org 3.2 リリース情報
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+
募集しているのは下記の3つのポジションです。
▼ 11月21日現在 OpenOffice.org 3.2 のリリースは2010年1月を予定しています。
+
  http://wiki.services.openoffice.org/wiki/OOoRelease32
+
  1) l10n TCM テスト コーディネータ
 
+
  l10n TCM テストは、早期に l10n関連不具合を発見するため、日本語化されたソフ
  * 3.2 ベータ版リリース
+
  トウェアが正しく動くか、画面(UI)やヘルプが正しく表示されるか、翻訳が正しい
 OpenOffice.org 3.2 のベータ版がリリースされています。
+
かなどを確認します。
 これは最初の3.2 ベータ版で、3.2の新機能や機能強化を体験できる初めての機会になります。
+
 お試しください。またQAプロジェクト http://ja.openoffice.org/qa にフィードバックを
+
テストコーディネータは、テスターがテストを円滑に実施できる様に
 お願いいたします。
+
  取りまとめする役割を担います。
 http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=360
+
   
 
+
  2) 日本語 1l0n バグフィックス担当
  * l10n TCMテスト(11/12〜11/25頃)
+
  日本語関連の不具合修正対応担当者は、レポートされた日本語の翻訳ミスの修正を
  日本語版の品質向上のため日本語化に関するバグを洗い出すテスト
+
  修正する作業を行います。
  localization (l10n) Test Case Management (TCM)を
+
 実施中です。
+
 http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=359
+
 
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
+
  4. 10本の文書がレビュー完了 ~ ドキュメントプロジェクト 記:矢崎 誠
+
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+
  ドキュメントプロジェクトでは、OpenOffice.orgコミュニティーフォーラム[1]
+
  で行われたQ&AをWikiにまとめる作業を進めています。
+
  10月は、主にレビューが進みました。特に「1ページあたりの行数と、1行あたりの
+
  文字数を指定する」はmatuakiさんのレビュー結果を受けて、より精度の高い文書に
+
  なりました。ありがとうございました!
+
 
   
 
   
  私たちは、OpenOffice.orgをお使いの皆さんのご参加をお待ちしております。
+
  3) TCM (日本語)テストケースメインテナー
  ※参加方法については、ドキュメントプロジェクトのサイト[2]をご覧ください。
+
  日本語テストケースメインテナーは、TCMで管理している日本語のテストケースを
 +
正しい状態に保つための作業を行います。
 
   
 
   
  ・Writer:1ページあたりの行数と、1行あたりの文字数を指定する[3]
+
  このテストケースは、l10n TCM テストやリリース品質保証で使用します。
   ページスタイルダイアログの「行数と文字数」タブで、「行数と文字数を指
+
  定する」を選択して、行数と文字数を設定するときのコツを説明しています。
+
興味のある方は、応募概要[2]を参照の上、
  この文書を参考にすると、思い通りの行数と文字数にできると思います。
+
品質保証プロジェクト のメーリングリスト[3]へお問い合わせください。
   ぜひお試しください。
+
   
 +
ご協力のほどよろしくお願い致します。
 +
 +
[1] http://ja.openoffice.org/qa/
 +
[2] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=384
 +
[3] http://ja.openoffice.org/servlets/ProjectMailingListList
 +
 +
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 +
   3. そのほかのニュース  記:グッデイ瀧澤洵
 +
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
・ OpenOffice.org Summer 2010 インターンシップ・プログラム始動
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
5月31日~10月31日の3ヶ月間、OpenOffice.orgの新機能開発、不具合修正を行う
 +
OpenOffice.org Summer 2010 インターンシップが実施されます。
 +
 +
OpenOffice.orgのソフトウェア開発に興味のある学生は是非参加ください。
 +
最高賞金は、3,500ユーロです。
 +
 +
アナウンス(英語):
 +
http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=418
 +
 +
詳細(英語)
 +
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/OpenOffice.org_Internship
 +
 +
  ----------------------------------------------------------------------------
 +
・ 南半球最大の石油採掘会社 Petroleo Brasileiro S.Aが90,000台に導入
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
南半球最大の石油採掘会社 Petroleo Brasileiro S.A.は、全パソコン約9万台に
 +
OpenOffice.orgのブラジル版BrOffice.orgを導入した。
 +
 +
Petroleo Brasileiro S.A.は、プロプラエタリ・オフィススイートから
 +
BrOffice.orgに移行する事で、IT関連費用を40%以上削減したとの事。
 +
 +
企業WebSite:
 +
http://www.hotsitespetrobras.com.br/japan/japan/index.asp
 +
 +
元記事(ポルトガル語):
 +
http://www.broffice.org/petrobras_adota_broffice
 +
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
・ OSC2010仙台「住友電気工業におけるOOo導入事例」に関する講演
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
5/22 オープンソースカンファレンス2010 仙台で、
 +
「住友電気工業におけるOOo導入事例」に関する講演が行われた。
 +
 +
この講演では、住友電工、情報システム部の大釜秀作さんが全社レベルでOOoを導入、
 +
その導入経過から導入における各種課題、現状について話されました。
 +
 +
講演資料:
 +
http://ooosendai.infinity-dimensions.com/topics/201005/osc2010ooo.html
 +
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
・ Oracle:MS Office向けのODF変換プラグインを有料化
 +
----------------------------------------------------------------------------
 +
  Oracleは、Sun Microsystemsの下で無料提供されていた「MS Office」向けのプ
 +
ラグイン「ODF Plugin for Microsoft Office」 を、ユーザー当たり90ドルの有料制に
 +
することを明らかにした。
 +
 +
同ツールを使うことで、Microsoft Office 2000/XP/2007上で、ODF(Open Document Format)
 +
1.2 形式の文書を編集・保存したりできる。
 +
なお、Microsoft Office 2007 SP2および2010で標準サポートされているODF形式は
 +
1.1 形式のため、事実上これを補完するモジュールになる。
 +
 +
ODF Plugin販売サイト(英語)
 +
https://shop.oracle.com/pls/ostore/product?p1=oracleoffice&sc=ocom_openoffice
 
   
 
   
[1]http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php
 
[2]http://ja.openoffice.org/documentation/
 
[3]http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Documentation/doc010
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  5. 3.2リリースに向けて翻訳中 ~ 翻訳プロジェクト 記:久保田貴也
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
翻訳プロジェクトでは、3.2 のリリースに向けて、10 月 2 日から 10 月 30 日の
 
間にわたり、ユーザーインタフェース (UI) と、オンラインヘルプ (OLH) のリソース
 
ファイル (PO ファイル) の翻訳に当たってまいりました。[1]
 
 
不慣れなコーディネーターのため、残念ながらすべての翻訳を完了させること
 
ができず、プロジェクト全体、翻訳に携わっていただいた参加者のみなさまに、
 
ご迷惑をおかけし、申し訳なく思っております。
 
 
次回はこの経験を生かし、直すべきところは直し、安定した翻訳をお届けでき
 
るようにしたいと考えています。
 
 
この場を借りて、今回の翻訳に参加していただいた方に、もう一度、お礼申し
 
上げます。ありがとうございました。
 
 
[1] http://wiki.services.openoffice.org/wiki/User:Takaya/Translating3.2
 
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  6. 品質保証プロジェクト短信 記:中田真秀
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
脆弱性についての報告を品質保証プロジェクトが出すことにしました。
 
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=355
 
 
3.2ベータバージョンがアップロードされました。皆さんのプレビューをお待ちしております。
 
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=1801
 
 
フォーラムからIssue登録(バグ報告)の支援がML上で行われてます。
 
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=qa&msgNo=1726
 
http://www.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=105571
 
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  7. マーケティングプロジェクト短信 記:平野一成
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
OpenOffice.org マーケティングプロジェクトの共同コーディネータの瀧澤と
 
メンバーの小林がイタリアのOrvietoで開催されたOpenOffice.org Conference
 
に参加しました。
 
 
マーケティングプロジェクトではニュースレター編集を手伝ってくれる方を募集しています。
 
http://ja.openoffice.org/marketing を読んでマーケティングプロジェクト
 
のメーリングリストに参加して応募のメールを投稿してください。
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  8. OSC 2009 Tokyo/Fallライトニングトーク活動報告
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
OpenOffice.org 日本語プロジェクトリードの中田真秀はOSC 2009 Tokyo/Fall
 
ライトニングトークでプロジェクトの活動を紹介、参加を呼びかけました。
 
まとめ
 
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Events/OSC2009fall
 
スライド:
 
http://ja.openoffice.org/files/documents/111/4636/OSC2009TokyoFallLightning.pdf
 
関連情報:
 
http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=357
 
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eguide/event.php?eid=67
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  9. 「OpenOffice.orgの導入と活用」セミナー@名工大
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
マーケティングプロジェクトの目黒が10月31日、NPO東海インターネット協議会(TIC)と
 
ソフトウェア技術者協会(SEA)名古屋支部が主催するセミナー[1]で、会津若松市の
 
OpenOffice.org導入と日本語プロジェクトでの活動を紹介しました。
 
 
まとめ、報告およびスライド
 
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Events/OpenSourceSM21
 
 
[1]http://wiki.tokai-ic.or.jp/hiki.cgi?OpenSourceSM21
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  10. フォーラムより OpenOffice.orgでも使える会計ソフト
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
Toshiei Niitsuma さんがExcelで利用する会計ソフトをOpenOffice.orgでも
 
使えるものに改良し公開してくれました。
 
http://user.services.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=25&p=1659#p1656
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  11. OpenOffice.org, ODF関連ニュース -ODT2DAISY 2.0リリース
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ODT2DAISY は ODF を DAISY (Digital Accessible Information SYstem:
 
アクセシブルな情報システム)フォーマットに変換するプログラムです。
 
 http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=discuss&msgNo=18549
 
 
 
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
  〆 OpenOffice.org 日本語プロジェクトに参加しよう。
 
  〆 OpenOffice.org 日本語プロジェクトに参加しよう。
 
  ・参加方法: http://ja.openoffice.org/howtoparticipate.html
 
  ・参加方法: http://ja.openoffice.org/howtoparticipate.html
 
+
 
  〆 日本語プロジェクトには現在4つのサブプロジェクトがあります。
 
  〆 日本語プロジェクトには現在4つのサブプロジェクトがあります。
 
  ・http://ja.openoffice.org/qa/ 品質保証プロジェクト
 
  ・http://ja.openoffice.org/qa/ 品質保証プロジェクト
Line 212: Line 170:
 
  ・http://ja.openoffice.org/marketing/ マーケティングプロジェクト
 
  ・http://ja.openoffice.org/marketing/ マーケティングプロジェクト
 
  ・http://ja.openoffice.org/documentation/ ドキュメントプロジェクト
 
  ・http://ja.openoffice.org/documentation/ ドキュメントプロジェクト
 
+
  〆 OpenOffice.org 日本語フォーラムは、ユーザーどうしの情報交換および助けあいの場です。
+
  〆 OpenOffice.org 日本語フォーラムは、ユーザー同士の情報交換および助け合いの場です。
 
  ・http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php
 
  ・http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php
 
+
  〆 OpenOffice.org を売ってもいいの?
+
  〆 OpenOffice.org を売ってもいいの?はい、公式版を売るのは構いません。
 
  ・http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Selling_OpenOffice.org
 
  ・http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Selling_OpenOffice.org
 
+
 
  〆 購読を止める方法
 
  〆 購読を止める方法
 
  ・announce-unsubscribe@ja.openoffice.org に空メールを送ってください。
 
  ・announce-unsubscribe@ja.openoffice.org に空メールを送ってください。
 
+
 
  〆 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブ
 
  〆 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブ
・OpenOffice.org 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブは次の場所に置かれます。
+
・OpenOffice.org 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブは次の場所に置かれます。
  http://ja.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=announce
+
  http://ja.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=announce
 
+
 
  〆 日本語プロジェクトニュースレターに関するお問い合わせ
 
  〆 日本語プロジェクトニュースレターに関するお問い合わせ
    OpenOffice.org 日本語プロジェクトマーケティングプロジェクトの
+
OpenOffice.org 日本語プロジェクトマーケティングプロジェクトの
   コーディネータもしくは共同コーディネータまでお問い合わせください。
+
コーディネータまでお問い合わせください。
 
+
  マーケティングプロジェクトコーディネータ  
+
マーケティングプロジェクトコーディネータ
   平野一成 Kazunari Hirano, khirano@openoffice.org
+
平野一成 Kazunari Hirano, khirano@openoffice.org
 
+
  マーケティングプロジェクト共同コーディネータ
+
   瀧澤 洵 Makoto Takizawa, foral@openoffice.org
+
 
+
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   OpenOffice.org 日本語プロジェクト
+
  OpenOffice.org 日本語プロジェクト
   http://ja.openoffice.org/
+
  http://ja.openoffice.org/
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 +
 
</pre>
 
</pre>
  
 +
= ポリシー(検討中) =
 +
*  プロジェクト内における、敬称は敬称略とする。
  
<pre>
+
= 作業フロー(検討中) =
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+
  ● ● ● OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター ● ● ●
+
  
                ------ 第1巻 - 第8号 - 2009年11月 --------
 
 
      "OpenOffice.org Conference 2009 Orvieto, イタリア"特集号
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
┌─────────────────────────────────────
 
│ ▼ 目次 ▼
 
 
│  ● 1. .................................................................
 
 
│  ● 2. .................................................................
 
 
│  ● 3. .................................................................
 
 
│  ● 4. .................................................................
 
 
│  ● 5. .................................................................
 
 
│  ● 6. .................................................................
 
 
│  ● 7. .................................................................
 
 
│  ● 8. .................................................................
 
 
│  ● 9. .................................................................
 
 
│  ● . ..................................................................
 
 
│  ● . ..................................................................
 
 
└─────────────────────────────────────
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  1. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  3. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  4. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  5. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  6. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  7. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  8. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  9. ......................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
...........................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
...........................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
...........................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
...........................................................................
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
...........................................................................
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
〆 OpenOffice.org 日本語プロジェクトに参加しよう。
 
・参加方法: http://ja.openoffice.org/howtoparticipate.html
 
 
〆 日本語プロジェクトには現在4つのサブプロジェクトがあります。
 
・http://ja.openoffice.org/qa/ 品質保証プロジェクト
 
・http://ja.openoffice.org/translation/ 翻訳プロジェクト
 
・http://ja.openoffice.org/marketing/ マーケティングプロジェクト
 
・http://ja.openoffice.org/documentation/ ドキュメントプロジェクト
 
 
〆 OpenOffice.org 日本語フォーラムは、ユーザーどうしの情報交換および助けあいの場です。
 
・http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php
 
 
〆 OpenOffice.org を売ってもいいの?
 
・http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Selling_OpenOffice.org
 
 
〆 購読を止める方法
 
・announce-unsubscribe@ja.openoffice.org に空メールを送ってください。
 
 
〆 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブ
 
・OpenOffice.org 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブは次の場所に置かれます。
 
  http://ja.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=announce
 
 
〆 日本語プロジェクトニュースレターに関するお問い合わせ
 
    OpenOffice.org 日本語プロジェクトマーケティングプロジェクトの
 
   コーディネータもしくは共同コーディネータまでお問い合わせください。
 
 
  マーケティングプロジェクトコーディネータ
 
   平野一成 Kazunari Hirano, khirano@openoffice.org
 
 
  マーケティングプロジェクト共同コーディネータ
 
   瀧澤 洵 Makoto Takizawa, foral@openoffice.org
 
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   OpenOffice.org 日本語プロジェクト
 
   http://ja.openoffice.org/
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
</pre>
 
  
 +
{|border=1
 +
|タスク||作業者||場所
 +
|-
 +
|アイディア募集・集約||News letter担当||ja.marketing、他
 +
|-
 +
|原稿の執筆調整・執筆||各執筆者||どこでも
 +
|-
 +
|原稿の収集・編集/ドラフトの作成||News letter担当||
 +
|-
 +
|査読(誤字脱字、URL、その他の間違いチェックをお願いする)||News letter担当||ja.marketing
 +
|-
 +
|日本語プロジェクト全体に確認||News letter担当||ja.discuss
 +
|-
 +
|アナウンスMLのモデレータの承認||コーディネータの承認||ja.marketing
 +
|-
 +
|発行(アナウンスMLへ投稿)||News Letter担当||ja.marketing
 +
|-
 +
|発行承認||[http://ja.openoffice.org/servlets/ProjectMailingListList モデレート権限者]||announce@ja.openoffice.org
 +
|-
 +
|[[JA/Marketing/|wiki トップに次のニュースレーターについて記載]]||News Letter担当
 +
|-
 +
|次号の準備||News Letter担当||
 +
|}
  
 
[[Category:JA]]
 
[[Category:JA]]
 +
[[Category:JA/Marketing]]

Latest revision as of 06:24, 1 June 2010

バックナンバー

発行スケジュール

  • OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第02号 - 2010年05月
  • OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第03号 - 2010年06月
  • OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第04号 - 2010年07月
  • OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第05号 - 2010年08月

次号予定記事

Subject:OpenOffice.org 日本語プロジェクト ニュースレター - 第2巻 - 第2号 - 2010年05月
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ● ● ● OPENOFFICE.ORG 日本語プロジェクト ニュースレター ● ● ●
 
               ------ 第2巻 - 第2号 - 2010年5月 --------
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────────
│ ▼ 目次 ▼
│
│  ● 1. 翻訳プロジェクト・コーディネータ 募集中    記:グッデイ瀧澤
│
│  ● 2. 品質保証:日本語関連の不具合対応、テスト対応者募集  記:グッデイ瀧澤
│
│  ● 3. そのほかのニュース 記:グッデイ瀧澤洵
│ ・ OpenOffice.org Summer 2010 インターンシップ・プログラム始動
│ ・ 南半球最大の石油採掘会社 Petroleo Brasileiro S.Aが90,000台に導入
│ ・ OSC2010仙台「住友電気工業におけるOOo導入事例」に関する講演
│ ・ FSF:OpenOffice.orgのフリー拡張リストプロジェクトを開始
│ ・ Oracle:MS Office向けのODF変換プラグインを有料化
└──────────────────────────────────────
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   1. 翻訳プロジェクト・コーディネータ 募集中    記:グッデイ瀧澤
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 OpenOffice.org 日本語プロジェクトリードの中田真秀は、翻訳プロジェクト・コー
 ディネータの退任に伴い、コーディネータの募集を開始した[1]。

 翻訳プロジェクト[2]は、OpenOffice.orgの日本語化および英語ドキュメントの翻訳
 を行っています。この中で、コーディネータは翻訳者と関係各所の架け橋となり、翻訳
 が完成するまでの一連の流れをコーディネートする役割を担います。

 後任が決定しない場合、今後のOpenOffice.orgの画面およびヘルプの翻訳ができなく
 なるほか、翻訳による情報提供が出来なくなります。

 なお、OpenOffice.orgの画面およびヘルプの翻訳率が80%以下に低下した場合、
 ローカライゼーションプロジェクトの取り決めにより、日本語版のバイナリ提供が
 なくなります。[3]

 翻訳プロジェクト・コーディネータに興味のある方は、募集要項[1]を熟読の上
 ご応募ください。

 なお、後任者が決定するまで、活動場所であるメーリングリストの一時閉鎖[4]、
 Webおよびwikiページの一時的消去および凍結[5]が予定されています。
 一時閉鎖予定日は、2010年6月18日です。
 
 ご協力のほどよろしくお願い致します。

[1] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=386
[2] http://ja.openoffice.org/translation/
[3] http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Languages (英語)
[4] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=discuss&msgNo=18787
[5] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=translate&msgNo=6438

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   2.品質保証:日本語 1l0n バグフィックス担当、l10n テストコーディネータなどを募集  記:グッデイ瀧澤
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 品質保証プロジェクト[1]で行っている日本語版のl10n TCM テストのコーディネータ、
 日本語テストケースメインテナーおよび日本語 1l0n バグフィックス担当を募集しています[2]。
 
 募集しているのは下記の3つのポジションです。
 
 1) l10n TCM テスト コーディネータ
 l10n TCM テストは、早期に l10n関連不具合を発見するため、日本語化されたソフ
 トウェアが正しく動くか、画面(UI)やヘルプが正しく表示されるか、翻訳が正しい
 かなどを確認します。
 
 テストコーディネータは、テスターがテストを円滑に実施できる様に
 取りまとめする役割を担います。
 
 2) 日本語 1l0n バグフィックス担当
 日本語関連の不具合修正対応担当者は、レポートされた日本語の翻訳ミスの修正を
 修正する作業を行います。
 
 3) TCM (日本語)テストケースメインテナー
 日本語テストケースメインテナーは、TCMで管理している日本語のテストケースを
 正しい状態に保つための作業を行います。
 
 このテストケースは、l10n TCM テストやリリース品質保証で使用します。
 
 興味のある方は、応募概要[2]を参照の上、
 品質保証プロジェクト のメーリングリスト[3]へお問い合わせください。
 
 ご協力のほどよろしくお願い致します。
 
 [1] http://ja.openoffice.org/qa/
 [2] http://ja.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=384
 [3] http://ja.openoffice.org/servlets/ProjectMailingListList
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   3. そのほかのニュース  記:グッデイ瀧澤洵
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ----------------------------------------------------------------------------
 ・ OpenOffice.org Summer 2010 インターンシップ・プログラム始動
 ----------------------------------------------------------------------------
 5月31日~10月31日の3ヶ月間、OpenOffice.orgの新機能開発、不具合修正を行う
 OpenOffice.org Summer 2010 インターンシップが実施されます。
 
 OpenOffice.orgのソフトウェア開発に興味のある学生は是非参加ください。
 最高賞金は、3,500ユーロです。
 
 アナウンス(英語):
 http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=418
 
 詳細(英語)
 http://wiki.services.openoffice.org/wiki/OpenOffice.org_Internship
 
  ----------------------------------------------------------------------------
 ・ 南半球最大の石油採掘会社 Petroleo Brasileiro S.Aが90,000台に導入
 ----------------------------------------------------------------------------
 南半球最大の石油採掘会社 Petroleo Brasileiro S.A.は、全パソコン約9万台に
 OpenOffice.orgのブラジル版BrOffice.orgを導入した。
 
 Petroleo Brasileiro S.A.は、プロプラエタリ・オフィススイートから
 BrOffice.orgに移行する事で、IT関連費用を40%以上削減したとの事。
 
 企業WebSite:
 http://www.hotsitespetrobras.com.br/japan/japan/index.asp
 
 元記事(ポルトガル語):
 http://www.broffice.org/petrobras_adota_broffice
 
 ----------------------------------------------------------------------------
 ・ OSC2010仙台「住友電気工業におけるOOo導入事例」に関する講演
 ----------------------------------------------------------------------------
 5/22 オープンソースカンファレンス2010 仙台で、
 「住友電気工業におけるOOo導入事例」に関する講演が行われた。
 
 この講演では、住友電工、情報システム部の大釜秀作さんが全社レベルでOOoを導入、
 その導入経過から導入における各種課題、現状について話されました。
 
 講演資料:
 http://ooosendai.infinity-dimensions.com/topics/201005/osc2010ooo.html
 
 ----------------------------------------------------------------------------
 ・ Oracle:MS Office向けのODF変換プラグインを有料化
 ----------------------------------------------------------------------------
  Oracleは、Sun Microsystemsの下で無料提供されていた「MS Office」向けのプ
 ラグイン「ODF Plugin for Microsoft Office」 を、ユーザー当たり90ドルの有料制に
 することを明らかにした。
 
 同ツールを使うことで、Microsoft Office 2000/XP/2007上で、ODF(Open Document Format)
 1.2 形式の文書を編集・保存したりできる。
 なお、Microsoft Office 2007 SP2および2010で標準サポートされているODF形式は
 1.1 形式のため、事実上これを補完するモジュールになる。
 
 ODF Plugin販売サイト(英語)
 https://shop.oracle.com/pls/ostore/product?p1=oracleoffice&sc=ocom_openoffice
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 〆 OpenOffice.org 日本語プロジェクトに参加しよう。
 ・参加方法: http://ja.openoffice.org/howtoparticipate.html
 
 〆 日本語プロジェクトには現在4つのサブプロジェクトがあります。
 ・http://ja.openoffice.org/qa/ 品質保証プロジェクト
 ・http://ja.openoffice.org/translation/ 翻訳プロジェクト
 ・http://ja.openoffice.org/marketing/ マーケティングプロジェクト
 ・http://ja.openoffice.org/documentation/ ドキュメントプロジェクト
 
 〆 OpenOffice.org 日本語フォーラムは、ユーザー同士の情報交換および助け合いの場です。
 ・http://user.services.openoffice.org/ja/forum/index.php
 
 〆 OpenOffice.org を売ってもいいの?はい、公式版を売るのは構いません。
 ・http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/Marketing/Selling_OpenOffice.org
 
 〆 購読を止める方法
 ・announce-unsubscribe@ja.openoffice.org に空メールを送ってください。
 
 〆 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブ
・OpenOffice.org 日本語プロジェクトニュースレターのアーカイブは次の場所に置かれます。
  http://ja.openoffice.org/servlets/SummarizeList?listName=announce
 
 〆 日本語プロジェクトニュースレターに関するお問い合わせ
 OpenOffice.org 日本語プロジェクトマーケティングプロジェクトの
 コーディネータまでお問い合わせください。
 
 マーケティングプロジェクトコーディネータ
 平野一成 Kazunari Hirano, khirano@openoffice.org
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   OpenOffice.org 日本語プロジェクト
   http://ja.openoffice.org/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 

 ポリシー(検討中) 

  • プロジェクト内における、敬称は敬称略とする。

 作業フロー(検討中) 

タスク 作業者 場所
アイディア募集・集約 News letter担当 ja.marketing、他
原稿の執筆調整・執筆 各執筆者 どこでも
原稿の収集・編集/ドラフトの作成 News letter担当
査読(誤字脱字、URL、その他の間違いチェックをお願いする) News letter担当 ja.marketing
日本語プロジェクト全体に確認 News letter担当 ja.discuss
アナウンスMLのモデレータの承認 コーディネータの承認 ja.marketing
発行(アナウンスMLへ投稿) News Letter担当 ja.marketing
発行承認 モデレート権限者 announce@ja.openoffice.org
wiki トップに次のニュースレーターについて記載 News Letter担当
次号の準備 News Letter担当
Personal tools